取組事例集

テーマ別環境講座(平成28年度第3回)「スポGOMI大会in 上野」

実施日平成28年11月27日(日)

場所上野区民館及び上野恩賜公園周辺

参加者74名

内容

1 開会あいさつ

2 講義(場所:上野区民館)

「意外と知らない!?私たちの身近なごみ問題」

(講 師)

東京都環境局資源循環推進部計画課資源循環推進専門課長 古澤康夫

株式会社ピリカ代表取締役 小嶌不二夫氏

一般社団法人ソーシャルスポーツイニシアチブ代表理事 馬見塚健一氏


(講義内容概略)

  • 日本の資源利用と3Rについて
  • ごみ拾いSNS「ピリカ」の取組 (ポイ捨て問題の深刻な現状、解決を測る指標の必要性など)
  • スポGOMIの取組(これまでの取組実績、環境教育の効果、ルールの説明など)

※スポGOMIとは、企業や団体が取り組む従来型のごみ拾いに、「スポーツ」のエッセンスを加え、今までの社会奉仕活動を「競技」へと変換させた日本発祥の全く新しいスポーツです。

※「ごみ拾いSNSピリカ」は、世界77ヶ国で企業・自治体・個人等で利用され、これまでに拾われたごみは4,000万個以上。世界が少しずつきれいになっています。

ページトップ