このページの本文へ移動

取組事例集

テーマ別環境学習講座(平成30年度第3回)『里山で自然と人と出会おう!』

実施日平成30年12月1日(土) 10時00分 から 15時00分まで

場所日野市立カワセミハウス、東豊田緑地保全地域

主催者主催:東京都環境局/実施:公益財団法人東京都環境公社

参加者31名

内容

1.開会あいさつ
2.講義・里山活動
   ◆講義「里山の紹介」
    (講師)東豊田緑湧会 会長 小太刀 智明氏
    (内容概略)・身近な自然である里山について
          ・東豊田緑地保全地域や東豊田緑湧会の活動の紹介
   ◆自己紹介 
   ・参加者に簡単な自己紹介をしていただきました。自然に興味がある方やクラフト体験を楽しみにして参加された方が多くいらっしゃいました。
   ◆東豊田緑地保全地域での自然観察
    ・3班に分かれて、講師の方の説明を受けながら自然観察。暖かい日差しの中、紅葉している保全地域を散策しました。
   ◆丸太切り体験
    ・参加者同士で協力して、丸太切りを行いました。
   ◆ネイチャーゲーム「動物交差点」
    ・自分の背中につけられた生きものカードが何かを、まわりの人たちに質問をしながら当てる「動物交差点」というゲームを通じて、交流を深めました。
   ・昼食は、おでんとおにぎりをご用意しました。グループで交流しながら、食事を楽しんでいただきました。
3.クラフト体験・交流
   ◆クラフト体験
    ・まつぼっくりやどんぐり、自然観察時に集めた葉っぱを使って、クリスマスリースと葉っぱ模様のエコバッグづくりを行いました。
   ◆コーヒータイム
    ・参加者同士で自由に歓談していただきました。里山の体験プログラムである「里山へGO!」のカレンダーも配布し、興味がある方はご参加いただくようご案内しました。 今回は、東豊田緑地保全地域の里山で、参加者同士で交流しながら、自然観察やネイチャーゲームを通して自然に触れ、里山保全の大切さや自然の魅力について考えていただきました。また、クリスマスリースや葉っぱ模様のエコバッグづくりをグループで交流しながら楽しんでいただきました。 御参加いただいた皆様、ありがとうございました。

ページトップ