取組事例集

テーマ別環境講座(平成29年度第2回)『都会の中の生物多様性に触れよう!』

実施日平成29年9月26日(火曜日) 9時30分 から 16時30分 まで

場所①講義:公益財団法人東京都環境公社 本社会議室 ②視察: (ⅰ)「大手町の森」~東京建物㈱ (ⅱ)「おおはし里の杜」~首都高速道路㈱

主催者主催:東京都環境局/実施:公益財団法人東京都環境公社

参加者60名

内容

1.開会あいさつ

2.講義

◆基調講義 都会の中の生きものたちを探してみよう!

(講師)プロ・ナチュラリスト 佐々木 洋 氏

(講義内容概略)・都会の見る動物たちの動き

        ・餌の視点で見た植物の特徴

        ・生きものたちの国産化

        ・外来種と在来種

◆先進事例① 「大手町の森」の取組

(講師) 東京建物株式会社、大成建設株式会社

(講義内容概略)・都市整備への貢献

        ・検討体制の構築

        ・都市環境への貢献

        ・プレフォレストという手法の導入

        ・竣工後のまちの声

        ・分析:エコロジカルプランニング

        ・自然樹林調査による解析

        ・生物調査の実施

◆先進事例② 「おおはし里の杜」の取組

(講師) 首都高速道路株式会社

(講義内容概略)・首都高及び中央環状線・大橋ジャンクションの概要

        ・大橋ジャンクションにおける生物多様性に配慮した取組(おおはし里の杜)

        ・首都高の環境保全の取組

◆東京都の生物多様性の取組

(講師) 東京都環境局自然環境部

(講義内容概略)・従来の緑化施策

        ・国内外での生物多様性への関心の高まり

        ・都の生物多様性の取組

3.視察

◆事例① 「大手町の森」

◆事例② 「おおはし里の杜」

 

今回は、都会の中の生きものに関する面白い特徴を紹介していただきく基調講義に始まり、

生物多様性に配慮したまちづくりの先進事例に関する講演と現場視察といった盛りだくさんの内容でした。

都内でも着実に進みつつある 生物多様性に配慮した取組に関心を持っていただく機会となれば幸いです。

御参加いただいた皆様、ありがとうございました。

ページトップ