みんなが環境を守るためにできることを考えてみよう!

くらしの中で環境をよくするためにできるところをタッチしてね。

  1. お風呂がわいたらできるだけすぐに入ろう。お湯が冷めて、何度もわかすとそのぶんエネルギーを使ってしまうんだ。
  2. 洗面台の電気も消し忘れしやすいところだよ。歯磨きをしたり手洗いをした後は気をつけよう。洗濯機をエコモードにして使ったり、お風呂の残り湯を洗濯に使うことなども環境をよくするためにできることだね。
  3. トイレの電気も消し忘れしやすいところだよ。トイレから出たら必ずスイッチを切ろう。ウォシュレットのふたは閉じることで、エネルギーの節約になるよ。
  4. ガスのむだづかいにも注意しよう。お湯がわいたらすぐに火を消そう。火からは目を離さないこと。
  5. 実は冷蔵庫はとっても電気を使うんだ。あけっぱなしにするのはもちろん、中に詰め込みすぎることもエネルギーのむだづかいのもと。必要な分だけ入れて、必要なときに取り出そう。あと、買い物のときはレジ袋をもらわないように、マイバッグを持っていこう。
  6. 誰もいないときや部屋の中が暑く感じるときは、ヒーターは消そう。窓にはカーテンをつけることで、部屋のあたたかさが逃げないようにすることができるよ。
  7. ねこがコタツから出ていたのは、部屋が暑すぎる証拠。エアコンの設定温度を確認。冷房は28℃、暖房は20℃に。使っていない照明やポットのコンセントも抜いておくとさらに省エネだよ。
  8. 使っていない部屋のテレビやゲーム、エアコンはスイッチを切ってコンセントを抜いておこう。
  9. 車は温室効果ガスを出す大きな要因。自転車や歩いていけるところには、車を使わずに行くようにしよう。

エネルギーのムダ使いは環境にどんな影響を与えるかな?

環境学習読本: 今日に明日に未来につなげる「とうきょう環境」PDFダウンロード(ファイルサイズ: 2.2メガバイト)

ページトップ