世界が、東京が、私が「賢い省エネ」

世界中が待ったなしの問題として危機(きき)意識を持つ地球温暖化(おんだんか)。大量にエネルギーを消費する東京には、世界中の人々の視線(しせん)が注がれています。(わたし)たち一人ひとりが、 東京を取り()状況(じょうきょう)を知り、 (かしこ)い省エネ・節電を行うことが必要です。

気候変動・エネルギーのために知っておくこと

温室効果ガスが増え過ぎて地球温暖化

世界の平均気温は、過去約130年で、0.85℃上昇(じょうしょう)しています。これは、石油や石炭などを燃やすことで排出(はいしゅつ)される温室効果ガスが原因だといわれています。温室効果ガスとは、地球の表面から出る熱を吸収(きゅうしゅう)し、地球の気温を一定に保つ効果を持つ気体で、日本が排出(はいしゅつ)している温室効果ガスの約90%は二酸化炭素です。今、地球では二酸化炭素などの温室効果ガスが増えすぎて、余分な熱が宇宙(うちゅう)に放出されず地球にこもった状態になっているのです。

地球、熱こもり過ぎ!

地球温暖化が起きるとどうして困るの?

地球温暖化(おんだんか)によって、様々な問題が起きるといわれています。 地球温暖化(おんだんか)が進むと環境(かんきょう)の変化に対応できない生きものは死んでしまったり、大雨などの異常(いじょう)気象が増えたりします。気候が変わることで洪水(こうずい)被害(ひがい)や食料不足を引き起こす可能性も高まります。
また、このまま地球温暖化(おんだんか)が進むと、氷河が解けるなどして21世紀末(ごろ)までには最悪4.8℃の気温の上昇(じょうしょう)、0.82メートルの海面上昇(じょうしょう)が予測されます。海面上昇(じょうしょう)が1mになると、東京の江東(こうとう)区、墨田(すみだ)区、 江戸川(えどがわ)区、葛飾(かつしか)区のほぼ全域(ぜんいき)水没(すいぼつ)する被害(ひがい)を受けます。

このままだと大変なことが起きる?

世界の二酸化炭素排出量

(わたし)たちの()らしに欠かすことのできないエネルギーは、主に天然ガスや石油、石炭などの化石燃料から作られています。しかし、これらを燃やすことで温室効果ガスが排出(はいしゅつ)されています。主な温室効果ガスである二酸化炭素の排出(はいしゅつ)量は、 世界の人々の()らしが豊かになるにつれて、また、人口の増加に(ともな)って増えてきました。二酸化炭素の排出(はいしゅつ)量を比較(ひかく)すると、日本は世界で5番目に多い国です。たくさんの人やものが集まる東京からもたくさんの二酸化炭素が出ています。

日本はたくさんの温室効果ガスを出している

家庭での省エネ・節電を進めよう!

東京都のエネルギー消費量は、近年減ってきていますが、工場や自動車、ビルに比べて、家庭はあまり減っていません。家庭のエネルギー消費量は、都内の約30%で、そのほとんどが電力とガスの使用からきています。家庭で一番多くのエネルギーを使っているのは「給湯」です。ちょっとした手洗(てあら)いやうがいはお湯ではなく水を使用する。シャワーの出しっ放しに注意する。そういったこまめな省エネの意識が大切です。

そういえば、お湯よく使う
■都内エネルギー消費量の部門別構成比
■都における家庭部門のエネルギー消費量の用途別割合(2015年度)

空、土、水のためにできること

1,300万人で省エネ、粋だねぇ。江戸っ子節電

無理なくできる省エネを

上手に、無理なく、長続きできる省エネ対策(たいさく)を習慣づけましょう。電気使用量のピークを見極めひかえるのも(かしこ)い電力の使い方です。

毎年実践 !「賢い節電」7つのチェック

  • 冷蔵庫(れいぞうこ)の温度設定は、冬は「弱」、夏は「中」に設定しよう
  • テレビの省エネモード・画面の輝度(きど)を下げよう
  • 白熱電球などは、LED電球へ交換(こうかん)しよう
  • エアコンは、室温が夏は「28℃」、冬は「20℃」になるようにしよう。扇風機(せんぷうき)暖房(だんぼう)器具を上手に使う
  • 暑い日、寒い日には、エアコン使用の無理な我慢(がまん)はしない
  • エアコンやテレビ、照明など家電製品はつけっぱなしにしない
  • たくさん電力が使用される時間帯(夏は14時前後、冬は17〜18時前後)に電気製品の使用をひかえる

すだれや緑のカーテンで涼もう!

熱を入れない、逃がさないために、「窓」は重要です。夏、カーテンやすだれで直接の日差しをさえぎれば、部屋の温度上昇(じょうしょう)をおさえ(すず)しい風を送り()むことができます。また、ヘチマやゴーヤ、朝顔など、つる性の植物をベランダや庭で育てましょう。「緑のカーテン」となり、夏の(りょう)を楽しめます。江戸の知恵も活かして省エネに取り組んでみましょう。

ページトップ